突き抜けてしまえ!

マラソンに限った事ではありませんが、
ある所まで来ると壁にぶち当たりますよね。



私の場合、タイムが、ある所で
縮まなくなりました。



マラソンを初めて7年目になると、
多少走れるようになったのですが
そこからが・・・



目標としては、10kmを50分以内で
走りたいのですが、55分を切る所から
伸び悩んでいます。



単純に、走り方、フォーム、練習方法など
突き詰めていくと達成する見込みがあるのかも
しれませんが・・・



しかし、ヒントはマラソン以外から頂きました。



仕事で悩んでいた時の話、たくさん数の書類を
作らなければいけない作業が、うまく行かず
効率がとても悪かったのです。



机に座っても、気が散って、手が止まってたり
作る時間が、とても長くなったりと集中が
続かないんですかね。


そんな時、うまく仕事をこなしてる人からの
アドバイス!


「突き抜けてしまえ!」と
言葉は違いますがそんな意味の内容でした。

32fca0f48423de69040ada3cddf5244a_s.jpg

中途半端が、一番いけない!


そこにずーっと停滞して、壁が
立ちはだかったままになるそうです。



しかし、そこを超えると、
一気に楽になるよと。。



そうか!
向き合わずに、逃げようとしている
自分が浮き彫りになりました。



そして、この言葉、
何より希望が見えました!


だから、仕事でも、一気に超えようと
考えるようになり、作業量が増えてきました。



これは、マラソンでも、使えるかも!


一気に突き抜けるための練習
それも圧倒的な、想像を超えた練習。



コレで、目標タイムを切れないわけがないね
と言わせる練習をしたら?



想像してたら、面白くなってきました( *´艸`)


皆さんも、いろいろと置換してみては
いかがでしょうか?